Lonesome Cafe ~Punk always on my mind~

たとえ死んでもパンクであること。

お前は正真正銘の糞野郎だ。

屁理屈こねても本音いわせりゃ単純明快「好きか嫌いか」。

他人の態度はそれで決まりさ。

人間だれしもそんなもんだぜ。

 

 

スタークラブのライブに行ってきたよー!!!

心斎橋キングコブラだよー!

パンク小屋です!Oi!Oi!Oi!

 

9年ぶりのヒカゲはでっかくなってたけど(体が)、燃えたぎる熱いエナジーはますます加速していたぜ!

 

40周年、一曲目は「最終権利」!

死にたくなったら死ねばいい!

誰がテメエに構うもんかよ!

ダラダラ惰性で生きてるよりゃ、遥かに見栄えがいいかもな!

どうせいつかは死んじまうのさ!

Here's the last right!

止めやしねえ、止めやしねえ、知る糞か!

 

そして二曲目が「Hello new punks」!

派手にやろうぜ!!!

 

もうこの2曲の流れだけでいかれちまったぜ!

「Power to the punks」や「バーストバリケード」なんかも聴けて、ほんまに最高でした!!!

 

みさと手を握りあって、ぴょんこぴょんこしてきたよ!!!

 

そしてこれを手に入れたぜ!

f:id:mahal8606:20170926230548j:plain

テメエひとりが不幸なつもり。

弱肉強食、自然淘汰よ!

暗い顔でうんざりするぜ。

嫌気がさすほど試してみたのかい?

満足してりゃそいつもいいさ。

Here's the last right!

止めやしねえ、止めやしねえ、知る糞か!!!

 

頭でっかちのそこのアンタ!

嫌気がさすほど試してみたのかい?!

思い通りにやろうぜ!

派手にやろうぜ!

自分で自分を縛り付けてりゃ、いつまで経っても前には進めねえぜ。

ぶち壊せねえのか?!

押し売りされた知識の檻を!!!

 

 

昔はこんな雑誌があったんだぜ。

f:id:mahal8606:20170926232106j:plain

これは1990年の2月号。

所謂バンドブームの頃だな。

 

 

f:id:mahal8606:20170926232253j:plain

ラフィンノーズの記事。

PONとNAOKIが抜けて、ベレーとワンタンが入った時のもの。

キック・アバウト・オール!

理由はあるのさ!

 

 

ウィラードは「THE WILLARD」を出した時!

f:id:mahal8606:20170926232459j:plain

不朽の名盤!!!

時の迷路の中でいつも迷っていたさ。

不思議の国はいつも君を拒絶する。

 

 

とにかくもうほんま頭でっかちになるのはやめろよ!

自分の感覚をもっと信じて、体中の血が沸騰するような瞬間を求めて生きろよ!

雁字搦めなんか糞喰らえだぜ!!!

自分で自分を縛るなよ!!!

 

 

ぽん出る!!!!!!!!!!!!!

(無礼千万な糞溜め野郎にも、にこやかに笑いかけて応えています)

 

 

 

ガツ―――――――――――ンとブットバセ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

天下御免の冗談本気!!!

 

 

 

 

 

 

ファッキンシットや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ!