Lonesome Cafe ~Punk always on my mind~

たとえ死んでもパンクであること。

俺たちは旅の果てで出会えるはずさ。

ぽんが、震えてるぜ。

 

ああそうさ、俺はシックスパッドをぽんぽんに貼っているのさ。

脇腹にもだぜ。

だから俺は揺れるのさ。

ぽんを中心に、揺れるのさ。

 

ぽんが出っ張りすぎて、革ジャン(サイズ38)のチャックが閉まらなくなったぜ。

丈の短い革ジャンのチャックは、軒並み、閉まらないぜ。

冷や汗を、かいてるぜ。

 

ぽんが引っ込まない可能性が高いので、魔が差してしまい、サイズ40の革ジャンを買っちまったぜ。

笑いたい奴は、散々っぱら笑ってくれるがいいぜ。

俺は時代の扇動者。

ぽんのために、肩幅のでかい革ジャンでも、気にせず、着るぜ。

 

ああ、出ている。

ぽんが出ているのさ!!!

 

 

 

*********

ぱっぱららっぱっぱっぱっぱー!!!

今日は全然寝てないのさ!

お昼寝を、するぜ。

みさと絡まり合って、お昼寝を、するぜ。

 

勉強もするよー!!!

昨日はほんにょりと悪質な行為をしていたので、挽回するために、今日は講義を一コマ進めるつもりだ。

ああ、進めるね。

断然、進めるね。

 

もうどうにでもなれだ!!!!!!!!!!!

Oh!神様!!!

オイラを救ってくれ!!!

Oh!ジーザス!

助けてくれよ!

今までのことは謝るから、こんなオイラを憐れんでくれ!

くっくらくらくらっしゅしてぃきーっず!

 

オイラはこの生活を愛しているんだ!!!

Oh!神様!!!

 

我慢が出来ねえ!!!

俺のブロークンボイス!!!

 

 

曼殊沙華の花がぁ。。。

 

 

 

闘うぜ、報酬系と、ね。

 

 

 

 

 

 

みんな満足してないだろ?

そうだろう?