Lonesome Cafe ~Punk always on my mind~

たとえ死んでもパンクであること。

お前の乗る汽車、俺のプランじゃ明日には谷底。

俺は、寝たぜ。

すんやりとね。

昼も夜も寝たぜ。

ころりしたぜ。

 

ご飯を食べたぜ。

みさが作ってくれたやつをさ。

お腹いっぱいだぜ。

 

ご飯を食べた後、カルピスを飲んだぜ。

とっても美味しいからたくさん買っているんだぜ。

それを濃いめに飲むのさ。

何も見えない。

どこにあるのか。

ジャスティス。

 

ここ数日、ずっとすんやりしていたから、心理学の勉強をしていないぜ。

少しだけ予習をしたんだが、難しいから間違ってばかりだぜ。

先が思いやられるぜ。

試験に、堕ちるぜ。

 

俺はガンスリンガー

狙い定め。

ガンスリンガー

止めさす。

三日三晩で

気分は天国いかせてやるぜ。

カルピスのことだぜ。

 

今から他のブログを書いて、心理学の予習をし、講義を受けるぜ。

さもなくば、死だ。

 

 

 

 

ブーツの踵を鳴らし、足音ここまでくるぜ。

 

 

 

「カルピスを、一口」

 

 

みさへの私信だぜ。

 

 

 

 

 

世界が、俺の、ものになる。