Lonesome Cafe ~Punk always on my mind~

たとえ死んでもパンクであること。

霊柩車のドアを閉めてスタートするのさ。

グリシンを飲んだらめちゃくちゃ眠れたぜ。

一度起きても眠くて眠くて仕方なくてまた寝たぜ。

そそるぜ、このリスキーなゲーム。

シェリーを一口くれないか。

サイバーな街をすり抜けて。

 

いま聴いているのはやっぱりTHE WILLARD

「JEWELS」。

セルフカバーとカバー曲。

JUN、今日もクールに熱く歌っているぜ。

俺はフロックコートの袖も汚さずに奴を狙いをつけるのさ。

 

明日の日曜日はラフィンノーズが大阪でライブをやるんだけど知らなかったよ。。

12月のライブは行くよ。

チャーミーに会いたいよ。

俺はチャーミーになり・・・( ^ω^)・・・

 

しかし太陽が高すぎて・・・

終わらない旅は始まりから運命の手の上に。

 

とにかくTHE WILLARDを聴いてみて欲しい。

どのアルバムでもいいから。

そしてラフィンノーズとザ・スタークラブを見て、歳をとることを恐れなくなってほしい。

タフで強気に生きたい!!!

 

刺すような言葉を投げてくれよ。

 

「リバーディープ・マウンテンハイ」って、確かメスカリン・ドライヴもカバーしてなかったかな?

懐かしいな。

 

じゃあ俺はハイウェイを西に行くから。

 

 

では。

 

 

 

徒然~(´▽`*)