Lonesome Cafe ~Punk always on my mind~

たとえ死んでもパンクであること。

怒れるパーソナルコンピューターの一群。

そして今日の音楽も、JUN TAIGAの「LIBERA VOLO」。

どうしても抜け出せない抜け出したくない最高で最強のサウンド。

9月に向けてTHE STAR CLUBを聴いておきたいんだけど、何故か最近の気分はJUN氏になるわけです。

 

THE WILLARD、THE STAR CLUB、LAUGHIN' NOSE。

これを聴いていると本当にやる気が出る。

なんぼになっても変わらず(いい意味で変わって行ってますが)いつの日もパンクロックの魂がガンガンで、俺の心を奮い立たせてくれるわけです。

 

前に、「THE CLASHを聴く資格」という記事を書いたんだけど、今はなんかもう普通に聴けるような気がするし、聴きたい気持ちも湧いてきてるよ。

みさに感謝。

ほんまにみさに感謝。

 

俺はもう違う人間なんだぜ!

俺はもう自由なんだぜ!

 

現実はなんやかんやの制約が、事実上沢山あるけど、それでも俺はこのままいける。

このままいっていい。

柔軟に。

しなやかに。

 

大阪・加古川・播磨ベイベーは、それを誇りに今を生きる。

ハートのクイーンがお怒りだぜ。

 

 

Two ないぶず。