Lonesome Cafe ~Punk always on my mind~

たとえ死んでもパンクであること。

仕事。

今日は寝てばかりだよ。

起き続けて寝続けて食べたよ。

くるくるくる

自由時間時間自由

 

サーカス小屋で。

ガシャン!

カチャカチャ!

ガシャン!

とかって、毎日毎日毎日毎日(ダウンダウンダウンダウン)

「ゴミ箱が先やろう!」

とかって、毎日毎日毎日毎日(うるさいうるさい消したい消せない)

 

Kなんてなんも知らんぞ現場のこと!

アルタミラホテルにでも行ってみたらええねん!

まだあの丘の上にあるんだって。

 

冷たく重かった。

 

一瞬で人生変わるわぁ。

一瞬で人生変わったわぁ。

 

6時のサイレン、それがめっちゃ怖い。

あと30分で起きんならんと思ったら死にたくなる。

布団を頭までがばっと被ったら怒られるので、ほんの少しだけ上げながらしっかり目をつぶる。

 

「1・2・3・4・5・6・7・8・えと、え、えと、8!・・・・」

「番号もとい!番号!!!」

「1・2・3・4・5・6・7・え、えと、え・・7!・・・」

「こらぁぁぁううううえいえい!!!」

 

仕事。

仕事。

仕事。

奴らも俺らもみな仕事。

 

仕事、って、なに?

 

今日は何度も何度も寝まくって、いま起きたばかりなんだけど、すかさず、JUNのソロアルバム「LIBERA VOLO」を聴いているよ!

ラフィンノーズは少しご無沙汰。

スタークラブはちょこちょこ。

最近のこのごじゃっとした気分に会うのはTHE WILLARD、そして帯賀淳なのであった。

思いのままに。

 

前田はほんまはめちゃくちゃチキンなん、知ってたねん。

 

 

 

新鮮な野菜を育てたら、全ての罪は贖えるよ。